1-11苫小牧アルテン

この3連休の大荒れ予想見事外れました(-ω-;)
大雪予報がまさかの快晴でございます。
なんかいいようながっかりしたような・・・

例年ですと12月には札幌へ行くというのが定番でしたが、
大荒れ予報があまりにも続いたので、今年はなしに。
でもせっかくの連休なんで、近場で~ってなり
気づけばアルテンを予約してました(;^ω^)

お宿はもちろん・・・


DSCN7420.jpg

バンガローでございます。

我が家の装備ではやはりテントはね・・・と思ったんですが
結局「テントのほうがよかった」と思ったわけです(-_-;)
こういうところってそういうもんだって知りました。また学習。。。



今回はクリスマスってことであれこれ並べて雰囲気作り。

DSCN7272.jpg

DSCN7335.jpg

センターハウスではサンタと一緒に写真を撮り、
撮った写真はわざわざフレームにいれてくれました。
プラスお菓子もいただきました。

DSCN7432.jpg



お外デビューするはずだったバナナイルミネーション。

DSCN7419.jpg

まぁまぁよく出来たと思いますが、短いのが難点。
これをどうやってテントにぶら下げるかは来年の宿題です。

ごはんもせっかくなのでDOを使ってのローストビーフに挑戦♪

焼き目を付けて
DSCN7286.jpg

炭をのっけて
DSCN7290.jpg

盛り付けて
DSCN7324.jpg

あれ???ローストビーフって中が赤いはずなんですが・・・(゚Д゚;)
これじゃ単なる焼肉だし!?

うーん火が強かったんですね~
味は美味しいけど、食感が残念。
リベンジ決定です(;^ω^)
こんなはずじゃなかったけど、雰囲気がいいってことで。

他にはパエリアだったり

DSCN7328.jpg

チョコレートフォンデュだったり

DSCN7410.jpg

やっぱりチョコにはバナナが一番合います♪

思えばこうやってクリスマスにどこかで過ごすってなかったなぁ。
基本仕事かお休みあっても一日だけ。
こうやって過ごすのもいいもんです。
気分転換もできたのでやはり今回はここにきてよかった。

今年はこれが最後の外遊びになりましたが、
来年は今年よりもキャンプにいければいいなぁと思います。

ひとまず何月スタートになるかなぁwww
やる気だけはありそうです。

翌日はしっかりケーキもいただきました。

我が家初の「アイスケーキ」
DSCN7433.jpg

DSCN7440.jpg

最近ケーキで胸焼けすることがありまして・・・なんか悲しいんです・・・

なのでアイスケーキにしてみましたが、6等分くらいがちょうどいい。

甘いものが好きなのになんかルルル~な気分ですね。


そして本日。もっさりと雪が降りました彡(-ω-;)彡
スポンサーサイト

1-10朱鞠内湖畔キャンプ場

9月の初めの連休どこいこうかなぁ・・・から始まり、やはり遠めなとこよね~
ということで今回は「朱鞠内湖畔キャンプ場」に決定。
しかし初めていく場所のキャンプと湖はかなり心細さがあり、
huskyさん・kanaさんに打診しておいたところOK!をいただき、これでもう不安はなくなりました!

我が家を出発して一路北へ・・・とその前に
せっかくコチラ方面へいくなら「北菓楼本店」があるので、寄ってみます
DSCN6086.jpg

ひとまず甘いものを仕入れて、滝川から高速道路。

士別剣淵でおりて目指すは朱鞠内湖。案外距離があるんですね(´∀`;)
キャンプ場に入る前にどこかでお昼と思っていたら、きづけば朱鞠内湖展望台。
滝川から高速を使って約4時間半でだいたい着きました。

DSCN6097.jpg

設営があるので先に食べたおきたいところでしたので、一度スルーして近くの蕎麦屋でランチタイム。
「そばの実天そば」
DSCN6101.jpg

やはり蕎麦が有名なだけありますね。とても美味しくいただきましたヾ(@^▽^@)ノ

腹ごしらえも終わりいざキャンプ場へ・・・

受付も終わらせ第2サイトをグルッと一周してみますと、案外テントが張られてます。
湖畔よりが希望でしたが案外斜めが多かったので、平坦な場所を探して少し離れたところに設営。

DSCN6110.jpg

DSCN6113.jpg

こんな感じで湖も見えるのでよしとします。
一日目は我が家だけでしたので、翌朝に向けてフネも膨らまし、あとはのんびりボケーっと。
昼寝には時間が全然遅いですが、ちょっとウトウト。
起きると辺り真っ暗でちょっとあせります(;^ω^)

夕飯もささっと焼き物で終わらせ、時間もあったので変顔写真を撮ってみたり(家ではまずしない)
静かな夜に焚き火をして夜が更けてゆきました。
DSCN6151.jpg

明けて翌朝。
湖上散歩から帰ると、見覚えにある車が見えます。
前日に「早めにいくね~」とkanaさんからメールがあったのはわかってましたが、
我が家の勝手な予想より早く来られてました。
しかもテントの設営も終わってる・・・(・_・;)ノ
なんでも漕ぎ出す我が家を見ていたとか・・・いかに我が家が遅めなのかを実感しました。

そしてアリュートのセッティングを見たりして昼からもう一漕ぎ!と思ったら、パラパラと雨が(-ω-;)
ここでようやく雨が降りました。
昼ごはんを近くで済ませ、テントでもぞもぞしているとなにやら音楽が♪
オットいわく
「あ~kanaさんたちがnomuさんをしのんで、音楽聴いてるんだな」と思っていたところ
「すみませ~ん」と声が聞こえます。
なに急にkanaさんがよそよそしく声をかけてきたんだろうと思ったら
オットが笑いながらこちらをみます

「あ~nomuさん!!!」

今回ご一緒できる予定があったのですが、残念ながらまたの機会にとなってしまっていたところ
なんでも呼び出しをくらったとか?(笑)
おみやげもいろいろいただきありがとうございました。

DSCN6159.jpg

大変美味しくいただき、世の中にはまだまだたくさん美味しいものがあるんですね。
せっかくお会いしたのに写真を撮ってないことにあとで気づきました(´x`)すみませんm(_ _)m
また今度機会がありましたら、ご一緒させてください♪

nomuさんを見送り我が家はお風呂といいたいところですがシャワールームで済ませ
夜ご飯準備にとりかかります。

今夜はダッチでカレーを作ってみます。
といっても材料はあらかじめ切って置いたので、ひたすら炒めるだけ。
炒めて・炒めて

DSCN6160.jpg
ハンバーグ付「豆カレー」の完成です!
いろいろと忘れ物をしまい、甘めなカレーになりましたが外で作るとまた気分も味も違ってよいですね。

huskyさんちからも「石焼風ビビンパ」etc...
をいただき、とっても美味しかったです

DSCN6163.jpg

これはやはりお店を始めてはいかがですか???

カレーの一皿を盛りすぎてしまったため、早めに満腹になってしまいました。
もう少しお上品に盛るようにしますm(_ _)m

その後はnutsさんからのテレフォンショッキングタイムもあり
あっという間に時間が過ぎ、雨も上がり焚き火タイムもして夜が過ぎていきました。

明けて翌朝。
湖上散歩にはいい具合に湖がキレイです。

DSCN6190.jpg

約2時間の湖上散歩もおわり、フネを片付けてるとまたまた温かくて美味しいものをいただきました。
DSCF3331.jpg
辛めな味がとてもヒット(*^^*)
うーんこうやってパパッとごはんも作れるようになりたいなぁ。

こうして2泊のキャンプが終了。連泊はやはりいいですね。

帰りの道中。行きと同じではせっかく来たのにつまらないってことで、一路日本海を目指します

途中「手乗りサウルス」を発見(笑)

DSCN6210.jpg

今回の目標の一つだった、増毛町で「甘エビ丼」を食べ((美^~^味))
DSCN6214.jpg

オロロンラインを南下します。
DSCN6217.jpg

DSCN6226.jpg

走るごとにどんどん夕日が沈み、クライマックスへ
DSCN6238.jpg

DSCN6250.jpg

太平洋側と違って日本海側は海に沈む夕日は一日の終わりをきちんと感じさせてくれます。
来年はコチラ方面にキャンプもしにきたいなぁ。

家路に着いたのが19時30分。13時頃朱鞠内を出発したのでなかなかのドライブ。

キャンプにフネにドライブに盛りだくさんな連休で時間が贅沢な気がします。

朱鞠内は我が家初の土サイトでしたが、あれこれ差し引きすると
また朱鞠内湖ではキャンプをしたいって思いました。。もちろん連泊で(*・∀-)

今回お世話になりましたhuskyさんkanaさん
そしてドッキリ参加のキャメロンいえnomuさん
そしてテレフォン参加のnutsさん
楽しい時間をありがとうございましたm(_ _)m

またどこかでお会いできるのを楽しみにしております♪

1-9日高沙流川オートキャンプ場

シーソラプチDRの前日、DRメンバーのhuskyさんkanaさんご夫妻&ゴンベさんファミリーと一緒に
「日高沙流川キャンプ場」へと行ってきました。
場所は南富良野に近いという理由でしたが、まさかここに泊まることがくるとは夢にも思わなかったですが、
結果的にはいつもおなじみの場所でも、場所が変われば雰囲気も違ってよかったです。

出発前バタバタしてしまい
13時頃到着。

今回はささっと設営ですので、ケシュアとタープの設営のみ。
こういうときこそケシュアの出番です。
タープはといいますと、せっかくならとゴンベさんちのタープと連結させていただきました。

DSCN5865.jpg

こうやって張ることもできるんですね。これは驚きでした( ゚Д゚)
にしてもタープの大きさの違いをまたあらためて感じます(*-゙-)


設営も完了し、お昼もごちそうになり
コットの按配も確かめさせていただいたり
DSCN5869.jpg
まったりしてますと、

huskyさんkanaさんもご到着♪
DSCN5882.jpg
設営を見学させていただいたり
レボタープいいなぁと思っていたので、実物を見れてラッキーでしたv(。・・。)
DSCN5885.jpg
便利グッズの入手先なども教えてもらい、またお道具が増えそうな予感・・・

さてさてみなさん集まったところで、本日の私のメインイベントなんですが
husky先生のプチダッチ教室が開かれました。
(生徒が一人のためプチとなってます)

前回なぜ焼けるの時間がかかったのかとか、底上げ方法などなど
料理方法によっての炭の置きかたetc・・・・
とてもわかりやすく、丁寧に教えていただきましたm(_ _)m

本日の我が家の題材は『丸鶏』ということで

炭は上火を多めにとのこと。
あと味付けもこれでもかってくらい塩コショーをする。

DSCN5899.jpg

お隣では香りつけにつかう木をいぶされていて、
あ~こうやるんですね。

DSCN5913.jpg

灰がたまるとうちわであおぎ、火力アップ!

DSCN5921.jpg

これならあっという間に灰が飛びます。今までは一つ一つ灰を落としてました(;^ω^)

その間にダッチのフタで調理ができるよ!と言われたので早速使ってみますと

DSCN5928.jpg

これはものすごい料理をした気分になります。すごく感動しました(;゚Д゚)
ダッチにはいろんな魅力があるんですね(*゚▽゚*)
ほんと買ってよかった。

そしてフタの隙間からニオイがしてきましたので、フタをオープン♪

DSCN5935.jpg

先生のお墨付きをいただきました(^-^)
今回一応おなか部分に冷凍ピラフを詰めたため、お尻と首が痛々しいことになってます。
そしてさばいてもらって、食べましたところとても美味しく中までしっとりジューシー。
いや~これがダッチ料理なんですねー。
しばらくキャンプのたびに、使ってしまいそうです。

huskyさんありがとうございました。
またご一緒する機会がありましたら、よろしくお願いします♪

丸鶏のほかにも、美味しいお肉をいただきまして、

DSCN5938.jpg

DSCN5933.jpg

などなどetc・・・
どれも大変美味しくいただきごちそうさまでしたm(_ _)m
これはどうりで翌日PFDがきつかった訳だ(。-∀-)

夜も更け、Tくんに火の番を頼み焚き火タイム。

DSCN5950.jpg

こんなに(写真ではわかりづらいんですが)火を高くした焚き火は初めてです( ゚Д゚)
いかに普段チマチマっとしてたのかがわかります(;^ω^)

翌日DRを控えていたので、22時頃お開きに・・・
めっきり暗くなるのが早くなったので夜が長く感じました。
正直このまま明日帰っても満足~~~などと思ってしまうくらい、おなかイッパイ胸イッパイのキャンプでした。

明けて翌日・・・
DRを終わったあと、キャンプしたのが夢だった!?みたいな感覚に襲われるくらい
DRもおなかイッパイ胸イッパイ。ものすごく疲れたけど変な達成感だけが残りました。

キャンプとDRのセット。
なんか贅沢です(*^^*)

今回お世話になりました、みなさま。
大変ありがとうございました。そしてごちそうさまでした!

またよろしくお願いします(゚∀゚)

1-8三重緑地公園キャンプ場

この週末の天気予報では晴れマークだったので「石炭の歴史村ファミリーキャンプ場」を目指して出発。

今回は地産地消してみようと夕張の道の駅「夕張メロード」により
DSCN5721.jpg

野菜やらスイーツやらをしいれ、

DSCN5724.jpg

「夕張バーガー」なるものをいただきます。
お肉はジンギスカンで長いもの入ったタルタルソースが入っております。
私はタルタルが苦手ですので、「ジンギスカンバーガー」をいただきました。

お昼ごはんに食べていざキャンプ場へと出発したところ
あきらかにフロントガラスに雨粒が・・・・
進めば進むほどたたきつけるような雨に変わり、ついたころにはザーザー降り(-_-;)

少し待てば止むかな?という期待とは裏腹に一向に止む気配もなく。
雨具は?というとトランクルームの下に入ってる(-ω-;)
天気予報が変わってしまったようです。
しばらく待つか、変更するかと悩み。
ひとまず場所を変更してみることに。

しかしながら通るところ通るところ、雨が全然止みません。

天気予報より、空をみて明るい方向を目指したところ
行き着いたのが「三重緑地公園キャンプ場」南幌町にあるキャンプ場でした。

DSCN5734.jpg

ちょうど雨が通り過ぎたあとのようで、芝はかなり濡れておりましたがひとまずここで設営です。

DSCN5735.jpg


設営記念に

DSCN5745.jpg

夕張メロンをいただきます(*^^*)今年のメロンはこれで食べ納めかなぁ

今回のキャンプは初ダッチですので
ささっと火起こししてもらい、ささっと並べて

DSCN5752.jpg

ささっとセットして

DSCN5761.jpg

あとはできるのを待ちます。時刻は17時30分。
40分くらいかなぁ・・・
その間お昼寝でもと思ったのですが、いやいや初めてなので落ち着きません。

時計を見つつ、そろそろ・・・と開けてみると・・・いやいやまだまだ・・・の繰り返し。
途中で炭を足してやっとやけたのは19時30分。
はい。2時間かかりました(*-゙-)
途中。とうきびやじゃがいもを取り出してみると1時間くらいで食べれたんですが、
鶏肉に焼き目がないと!というので、時間がかかりました。
炭の加減からいって、全然弱かったんでしょう。
あとから足した炭のおかげで、バビっと焼けて感じですヾ(@^▽^@)ノ

DSCN5768.jpg

食べましたところ
鶏肉美味しーーーー(゚∀゚)
ものすごい感動しました!蒸されて焼けてってこんなに美味しいんですね!
トングでつかんだときに、ホロホロって感触が伝わりましたもん(゚Д゚≡゚Д゚)
これはホントに感動ものです♪

ついでにじゃがいもも

DSCN5769.jpg

肉味噌とチーズを乗せてちょこっと焼くと、ハイ美味しかったです。

いや~ダッチっていいですね(*^^*)
次はやはり丸鶏チャレンジしてみたい!
つい待っているあいだに食べてしまうと、
ダッチ料理ができたころには結構おなかにたまってしまうので次回は気をつけたいところ。

大満足の夜ご飯を終え、
「今日はキャンプを止めないでよかったねぇ」
「ここも値段の割には悪くないしねぇ」
なんて話していましたところ、
なにやら爆音が聞こえます・・・
表に駐車場あたりがビカビカ光ってます・・・
あ~デコトラがイッパイ・・・彡(-ω-;)彡
それにともない軽快なエンジン音。
21時過ぎには暗闇には若者の集団や、設営されるかたやらで賑やかに。

ここはINもOUTの時間が特にないので、そういった方たちが集まりやすい場所らしいです。
夜中いろんな音が聞こえてきて、まったく熟睡できず。
若者が撤収した朝5時くらいにやっと眠りにつけた気がします。
一見自由だけど、ある程度の縛りがあったほうが落ち着くんですね・・・

明けて翌朝。快晴。

今朝のおめざは
DSCN5802.jpg

夕張で買った黒いどら焼き「たんどら」をいただきます。
メロン味にあずき味にかぼちゃ味とあり、メロン味はまさにメロン!って感じですが
苦めのコーヒーにはよく合うお味です。

キャンプ場前はサッカー場だったり、イベント広場だったりしてるので散歩にはちょうどよく
少し歩くと

DSCN5804.jpg

濁流の夕張川があります。
ここは間違いなく事件が起きる場所だろうなぁ・・・

公園なので彫刻があったりして

DSCN5817.jpg

ポーズをまねてみたりして

DSCN5819.jpg

前日に雨が降ったせいか

DSCN5821.jpg


アマガエルが挨拶にきてくれました。
すべてのカエルがこのサイズならカワイイんですけどね。

ゆったり撤収タイムに入ります。

日差しの割には爽やかなお天気ですがやはり暑い。

公園は「リバーサイド遊友館」内なのでソフトクリームでもいただきます

DSCN5826.jpg
普通のソフトクリームとストロベリーでしたが、いたって普通のソフトクリームかと思います。

そして帰りに「南幌温泉ハート&ハート」により汗を流し

恵庭経由で帰路につきました

DSCN5832.jpg



正直今回はあまりの雨で設営の雨はちょっと・・・・
というのが大きく素直に家に帰ろうかと思ったのですが、
なんといっても今回はダッチ料理チャレンジが待っていたので、やめなくてよかった。
このキャンプ場自体は次に行く機会はあるかわからないけど
ある意味貴重な体験ができたので、忘れないと思います。

1-7美笛キャンプ場

千歳川DRの翌日。
混み込みキャンプ場を見学してみよう!と思い美笛キャンプ場へとデイキャンに行ってきました。

支笏湖漕ぎもあったので、まず道中支笏湖の状況をみてこれなら漕げる。
ということでいざキャンプ場へ・・・
時間は10時半着。
OUTの時間も近いせいか入り口付近がバタバタしております。

受付もすみいざ中へ。
噂通り混み込みですσ(^ェ^lll)
とりあえず場内グルッと一周してみると左奥が空いてました。
周りは撤収作業にはいっていたので、湖畔へのエントリーもしやすいしと車から降りようとすると
車の周りの何かが飛んでます。

はい。蜂でした・・・

ひとまず隙を狙って車から降りたものの、オットについてきます。
一人あわてるオットを尻目に湖畔へと降りると意外と場所が空いてます。

奥のほうは混み込みなのに

DSCN5458.jpg

左側は空きがあったのでせっかくならと湖畔に設営してみました。
その間オットは蜂から逃れるべく車を移動。

さくさくっと設営、舟準備をして
DSCN5467.jpg

いざ支笏湖へ。
とその前に2年ぶりに

DSCN5465.jpg

ヘラ?をつけてみました。(名称はヘラではありませんのであしからず)

DSCN5469.jpg

正直私は以前これをつけたときまったく意味があるものとは体感できずにいたので、
年月を経て少し上達した今あえてつけてみることに。

お天気も晴れてはいましたが暑からずってところで気持ちがいい♪

DSCN5491.jpg

途中上陸してまったり。
DSCF2965.jpg
漕いでる途中でおやつを持ってくるのを忘れたことに気づき、水しかなくて(´・ω・`)ガッカリ…

やはり湖はカナディアンやフォールディングカヤックが絵になりますが、
バナナだって負けてないぞ!ということをお見せするため
いかにバナナをカッコよく撮れるかなどとやってみます。

DSCN5484.jpg

75点ってとこでしょうか・・・(*-゙-)
まぁまた撮ってみるとします。


多少風がでてきて波もではじめました。

帰り道湖に浮かぶ何かを発見!

DSCF2987.jpg

今回はこのコをレスキューしてきましたwww

そしてふとなんか漕ぎやすいと気づく。
あ~やはりヘラは機能してるようです。って当たり前なんですけどね。

多少の波もこの通り

[広告] VPS


直進しやすくなってます。
湖を漕ぐときは今度からきちんとつけようと思いました。

湖上散策も終わりあとはまったりとごはんタイム

DSCF2990.jpg

ほんとは夕食まで食べて帰るぞーと思ってたのですが、
立てた場所が木陰で少し風が吹くと寒い・・・
どうりでこちらが空いていたわけだ。
これならタープなしでもいけた気がします(*-゙-)
まったりしてる中でも
「あーテントがあれば昼寝ができるのに」とか
「ロースタイルならゴロゴロできるのに」という会話が飛びます。

去年までならデイキャンでものすごい満足してたのになぁ・・・
一年経つと変わるもんですwww

プロフィール

まる◎まるまる

Author:まる◎まるまる
2011年よりキャンプライフスタート

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR