これでよしとしようと思いたい・・・

先週末の土曜日またもやオットの会社の『SNOW CLUB』の方たちとルスツへと行ってきました。
またご一緒するとはなぁ(;^ω^)

土曜の朝。前日雪がサラッと降ったようです。

支笏湖道から見える樽前山

DSCF1900.jpg

ここまでは路面も乾いていて走りやすかったのですが・・・

やはり美笛峠は白かった(ノд-。*)
DSCF1903.jpg

ものすごくツルツル・テカテカ路面で隣に乗ってる私もついチカラが入ります。
ルスツまで遠いと思ったことはなかったのですが、やはり冬でしたね。

この日の羊蹄山は残念ながら雲隠れしてました。

DSCF1905.jpg

そんなこんなで9時半にはついて、準備して10時ごろすべり初め。

なんでもこの日のルスツは絶妙な「パウダースノー」ということらしいです。
うちが行くルスツはいつも、強風・吹雪・カリカリゲレンデなので、期待してなかったのですが、それを聞いたら俄然やる気は沸きます!

DSCF1918.jpg

今回の参加人数は5人。基本自由行動とのこと。

ひとまずお山を移動して「イゾラコース」を目指します。

DSCF1913.jpg

前日の雪で樹氷がキレイ☆☆☆

なんて余裕があったのはこのときくらい。
イゾラコースについたとたん、一度目の休憩タイムへ・・・(-ω-;)

DSCF1919.jpg

JOM←略称させてもらってます・コーヒーごちそうさまでしたm(_ _)m

昼まではまだあるので、やっと滑り出し。

ルスツって高いイメージがあるので、あまりきたことがなく、きてもきちんとコースを調べないでいたのでこんなコースがあったんだっていう発見をしました!
イゾラコースなかなか楽しいかも!

でもでもなんかこの日は足が持ちません・・・・
滑れるんだけど、なんか疲れます・・・
私だけかな?と思っていたら、一緒に滑っていたJOMとオットも同じ模様・・・
滑っている途中でやっと、ほかのやる気な二人と合流してランチタイム。

見事私以外みなさん「とろとろオムライス・手作りミートソース」↓をたのんでました(-ω-;)
DSCF1935.jpg

前回もそうですが、このところ人とごはんがかぶりません・・・
しかも自分が注文したのは、なんか微妙なもの・・ハズレとはいいませんがモヤモヤしますわ。
という私は「ルスツ豚のカレーライス」を注文したのです。

ごはんも終わり午後からは、みなさんと滑り、ランチタイムで足が復活した私はそこそこスピードが出るようになりましたが、13時半「そろそろ」の雰囲気がJOMから伝わり、ここでやる気チームと解散。
我が家もそれから1本だけ滑って終了。

トータル10時~14時の滞在時間。
うち2回休憩。
どうやら我が家は一日券はいらないのでは???
滑るペースもJOMと一緒。
30代と60代が果たして一緒のペースでいいのか=( ̄□ ̄;)⇒
と思った今回のスキー。
まぁ楽しく滑るには無理をしないのが一番!これでよしとしよう!


でもそろそろ本気で体力つくりをしないといけないなぁ(-_-;)
部屋にはオブジェになりつつある道具がたくさんあるしね(-ω-;)
スポンサーサイト
プロフィール

まる◎まるまる

Author:まる◎まるまる
2011年よりキャンプライフスタート

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR