スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その先に

2月12日。勇払川『七条大滝』

新聞で「神秘のつらら 巨大つららに大歓声」七条大滝鑑賞ツアー
という記事を見てこんな滝が意外と近くにあるというのにビックリして調べてみますと、
それはそれはの写真が載っています。
ツアー参加だとスノーシューとありましたが、
スノーシューなしでも行けるという情報を元に行って来ました。

小雪がちらつく中AM9時スタート。

DSCF3596.jpg

情報通り林道は除雪されて歩きやすい

DSCF3599.jpg

ちらっと青空もみえてきて、きれいな空気を吸いながらの朝の散歩もいいですね。
横を見るとウサギの足跡もあったりします。

DSCF3604.jpg

これを辿っていけば巣にたどりつくのかなぁ・・・
いやいや人間がいけるようなとこじゃないですね(;^ω^)

以前参加した研究林探索での知識をふまえつつ歩くと「ツルアジサイ」や木には「地衣」がついてたりと
見方が少しわかってるだけでも楽しい♪
適当に「バードコール」してみると、応えてくれたりもして鳥見も楽しいのかもね。

情報通り最初の分岐点を右に曲がりひたすらテクテク・・・
夜中にサラッと雪が降ったようで、道には人の足跡はなく動物の足跡だけ。

DSCF3610.jpg

ここは苫小牧市民の水源地でもあるところ。
こうやって手を加えることによって美味しい水が飲めてるんですね。
感謝・感謝。

そして2つ目の目印をまた右へ

DSCF3611.jpg

ここからは除雪道路でなく、足跡とうっすらとついている車のあとだけ。
「埋まるかな?」と思いましたが、ある程度踏み固まっているようなのでツボ足でも大丈夫。

DSCF3612.jpg

少し歩くとまた同じ看板が出てきて、右に曲がるとここからが一番の難所。

一瞬「崖?」と思わせる階段が出現。
雪のおかげでほとんど段差がありません(゚Д゚;)
ここでようやくストックの出番。

DSCF3617.jpg

慎重に慎重に下ります。
途中は尻滑りもしました(;^ω^)

AM9時50分。
そんな苦労があったからこそ見える景色は格別です。

DSCF3660.jpg


DSCF3634.jpg

DSCN7716.jpg

とりあえず「ハイ・ポーズ」

DSCN7728.jpg

滝部分もなかなか迫力があります。

[広告] VPS


マイナスイオンがたっぷりで癒されます(*^^*)

ちょこっとティータイムもして滝を後に。

下りも大変でしたが、登りもなかなかの大変さでマイナスイオンで癒されたのも一瞬で吹っ飛んでしまいました。
雪山登山をする人の大変さが少しわかりました。
下りもそうですが登りにもストックがあってよかったです。

帰り道オットが「こういうこところだとスノーシューかな?」と言って
ちょっと登ってみたところ

DSCF3669.jpg

踏み出すと

DSCF3670.jpg

膝まで埋まったそうです(-_-;)

考えたらわかることだ・・・・

AM11時20分。散歩終了。

今回なぜか万歩計をつけていたオット。
歩数は・・・

DSCF3672.jpg

おおっ~( ゚Д゚)y 結構いってます!
一日1万歩という目安がありますので、ある意味クリア。
これはなかなかのカロリー消費だったんではないでしょうか。

今回装備的にはストックだけでしたが、いつもこうだとは限らないと思っておいたのほうがいいですね。

スポンサーサイト

Comment

ここは結構有名ですね!!
スノーシューをやられる方のブログの記事で見た事があります♪
突き刺ささるような鋭い巨大ツララは感動ですね!!
それにしても、まるさんちも冬を楽しんでますね♪
一日、一万歩!!がんばりましょう!!!

凍った滝は圧巻ですね~!!
でも、その間近までツボ足で行けちゃうなんて・・・
ある意味羨ましいです(^^;
そういえば、ウチにも万歩計があった!!
今度つけて1日過ごしてみようかなぁ

>kanaさん

スノーシューをされる方にとっては今の状態は物足りないかもしれませんね。
林道横にはスノーシューで歩いたあともありました。
写真もそうですがやはり実物は結構感動します!
ツララは撮影中も落ちてきて、真下にいるのは危険ですね(-_-;)
冬といえばスキー場だった我が家がどうやら今年から
なんか様子がおかしくなってきましたwww
これも菌?のおかげでしょうかwww
でもこの時期しかいけない場所や見れない景色って
特別な時間ですね。

>nomuさん

連日の雪かきおつかれさまですm(_ _)m
今回はツボ足でも行ける場所だったので、
装備のない我が家にとっては願ってもないチャンスでして、
でもスノーシューがあったほうがまた世界が広がりそうですね。

万歩計ですがキャンプのときも結構歩数がいきますよー
でもその消費分、飲んだり食べたりで・・・
結果プラスになってるかもwww

冬の滝も迫力ありますねーっ!!
人物と比べると大きさが伝わりましたっ!!

あんなにギリギリのところまで行けるのは
冬限定なんでしょうか?
夏の滝の流れも見てみたくなりましたー!

>nutsさん

対象物が?いてくれてよかったですwww
実物みるとホントに感動しますよ♪
機会があればぜひ見に行っていただきたいくらいです。

夏だと滝の裏側近くに人がいる写真もあったので、
近づくことは可能なのかもしれません。
気持ち良さそうと思う反面、
熊やら蜂やらの敵が多そうな予感がします(-_-;)
非公開コメント

プロフィール

まる◎まるまる

Author:まる◎まるまる
2011年よりキャンプライフスタート

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。