走ろう♪走ろう♪

当初3泊予定だったキャンプですが、諸事情により2泊に変更。
せっかく道南方面にきたなら、やっぱりドライブへ行きたいもので、
2泊目と帰り道はドライブ・ドライブ。

まず向かった先は

DSCN1757a.jpg

南茅部の道の駅となりの『函館市縄文文化交流センター』

あまり期待はしていなかったんですが、センター内に入るとなぜか吸い込まれるように見入ってしましました。
※こちら場内撮影可です
DSCN1760aa.jpg
体験メニューも何種類かあって、魅力的だったんですが時間が押してしまいそうなので今回はやめました。
土日限定で道の駅で売られていた「縄文コロッケ」いろいろと入っていて複雑な味がしましたwww
数量限定ですのでお早めに~とのことです。

そして次に向かった先は函館市内の和菓子屋さん。
場所も営業日も時間も調べていったのに、店先についたら『臨時休業』の看板が・・・彡(-ω-;)彡
我が家にはよくあることです。

ちょうど湯の川だったのでここらでお風呂でもと、日帰り入浴で調べた銭湯がかなりレトロ。
初めて番台付きの銭湯に入りました。

DSCN1815a.jpg

男風呂の会話がまる聞こえ、オットは入ったそうそう地元の人に話しかけられてました。
内湯は一つ。これが熱かった・・・・(^_^;)
最初に「熱めのお湯」とは聞いてたのですが、想像以上。オット曰く「熱湯風呂だよ」
ほかにお客さんもいたので遠慮しつつ、水で薄めるものの3分でギブ。
一緒になったお客さんの話だと「これが慣れて何度も入るのよ~」と言われました。
番台横には常連さんのお風呂道具がずらっとあり、地元の人が通うところなんだなぁと思いました。
そして何げに脱衣所のレトロな看板をみると和菓子屋の看板があったので、
風呂屋を出てまっすぐのところに、発見!!!いい出会いでした。

そしてここから調べた市場に向かうも、お休み・・・
もう一箇所もお休み・・・結局駅前の市場だけ営業してました。

その後は元町あたりを散策して『レイモンハウス元町』ランチタイム。
DSCN1822aa.jpg
天気も微妙だったせいか思ったよりも人手が少なかったです。

翌朝。当初3泊目を予定してたルートで帰路を目指します。

この日は晴れ間も見れてあちこちにパンダカーが出現。
田舎道恐るべし・・・

陽気につられて今年初のソフトクリームに、とても風呂が気持ちよかった「あわび山荘」
DSCN1235aa.jpg

ひたすら「追分ソーランライン」を北上します。
ときおり見える岩にはけっこう名前がついてました。
天気はいいものの、なかなか暴風が吹いております。
DSCN1835aa.jpg

ランチタイムはやはり海岸線なので海鮮・海鮮♪
DSCN1256aa.jpg
アワビ美味しかったーーーヽ(´▽`)/

今回は厚沢部から乙部→瀬棚→寿都→黒松内→豊浦→洞爺湖→壮瞥→支笏湖→苫小牧のルートで帰ってきましたが、特に前半部分は通ったことがないルートだったのでみるものが新鮮。
今度は瀬棚にキャンプしに来るぞ~と心に誓いました。



おまけ
厚沢部町のイメージキャラクター「おらいも君」の交通安全祈願されたマスコット。
DSCN1841a.jpg
このおかげで?無事に帰路に着きましたwww
スポンサーサイト
プロフィール

まる◎まるまる

Author:まる◎まるまる
2011年よりキャンプライフスタート

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR