スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご来光登山

6月21日「樽前山」

不定期的に登る樽前山。
天気がいいときは登ったことがあるので、天気だけではもう登らないかなと思ってました。
でもね「ご来光登山があるよ」と聞いてしまったんです(;^ω^)

聞いたときは「いやいや~」なんて言ってたんですが、
昨今の登山ブームで拝むテレビからのご来光。
それだけも満足なんですが、やはり実際に見てみたい!ってことで「ご来光登山」してきました。

AM0時30分起床。
AM13時20分家から出発。
AM13時55分7合目駐車場着。
空は満天の星空★★★真っ暗闇って怖いけど、いい体験もできる♪

AM2時20分登山開始

DSCN4669b.jpg

真っ暗闇の中からスタートです。気温は10度
ヘッドライトだけでは心もとなかったので「たねほおずき」も持参。
ヘッドライトより明るくてよかったです(´∀`)

いつものコースなので階段スタートですが、久しぶりだと辛い・・・彡(-ω-;)彡
ものすごく休み・休み登ります。
樹林帯では汗を吹き出ます(;^ω^)

登って20分くらいで、暗闇から色がどんどん変わっていきました。

DSCN5850a.jpg
苫小牧の夜景ものすごーくキレイでしたよ。(写真がブレブレだったのが残念)

樹林帯が終わると、追い風になり汗をかいたのが逆に冷え冷えに。
それなりに考えた服装にはしてましたが、やっぱり手持ちのものだけでは補いきれませんねー

Fotor0623151333.jpg


休み休み登ること55分
AM3時15分。溶岩ドーム到着。

この日は我が家以外に若者グループもいて、ちょっと安心。
なんだか青春してましたよ(*^^*)

日の出がAM3時55分だったので、東山まで登頂。
遠くには羊蹄山が見えます。
DSCN4742b.jpg

風が強くて、正直心が折れそうになりましたが、ここまできたら待つしかありません。
雨具のカッパを持っていてたので、それを着てすこしはましになったかな。

しばし日の出を待ちます。
DSCN4723b.jpg

[広告] VPS


AM3時55分ご来光

Fotor0623151915.jpg

雲海も広がっていて、好条件でした♪ただし風が強くて寒いけどね。



ご来光の感動を残しつつ、寒さゆえAM4時05分下山開始。
登るときは真っ暗だったので見えなかった景色も、日の出とともにくっきり見えます。

DSCN4756b.jpg


Fotor0623152258.jpg

山頂では休憩ができなかったので、途中で朝ごはんタイムをして
AM5時25分登山終了となりました。

やっぱり登山は登りより下りがツライ・・・膝が痛いなんてもう中年の域に達していることを実感彡(-ω-;)彡
なんでも若いうちにするのがいいってことがわかりました。
若いつもりでなんでもすると、あとに響きます


今回の登山。帰ったときはもうしばらくは・・・と思うんですが、写真を見返すと
なぜか「また見たい」と思うようになるんですよね。
きっとまたいつか・・・あると思います。
そしてほかの山は?・・・・それは・・・きっと・・・やる気次第ってとこですねwww

スポンサーサイト

Comment

No title

自宅から30分で7合目ですか~?
羨ましい♪
お天気最高でしたね!
まるさん達が下山開始したころに知り合いが7合目から登り始めたようです!
5歳くらいの女の子とお父さん・・すれ違いませんでしたか?
お疲れ様でした♪

No title

うーん・・・凄いです。

山登りはワタシの人生の中で最も遠いところにあるアクティビテイだと自覚してますが、この景色は見たい!死ぬまでにやりたいことの一つにしようって今思ってます。

55分で登っちゃうなんてカッコいいです!

No title

素晴らしいですね~!!
見てみたいなぁー♪

「樽前なら誰でも登れるよー」といろんな方に言われ
いつかは・・・と思ってましたけど、その「いつか」は果たして来るのか?(笑)

まずはバス停まで早歩きしても息切れしないようになるまで
頑張ろうかな(^^;

No title

>kanaさん

駐車場で車中泊されていた方たちがいたので、
もし違う場所となったら、うちはその手を使いそうな気がします。
もちろんトイレがあるのは必須条件ですが。
下山時にお子様を連れた方には会いませんでした(;^ω^)
年配の方やソロの方が多かったですね。
ホントご来光登山はオススメです!

No title

>ゴンベさん

実は・・・私かなりのヘタレ状態で登ってたんです(;^ω^)
オットに「この記事には嘘がある」と言われましたんでwww
都合よくアップしただけで、やっぱり登山は辛いなーって思うんですが、
景色を見ると・・・死ぬまでには一度はと思います。
ぜひゴンベさんちのカメラで収めてほしいなぁ♪

No title

>nomuさん

そう!誰でも・・・なんですが、やっぱり辛い・辛いはありました。
登ってる時なんて「子供や年配の人よりもヨボヨボだ」と言われてましたしwww
子供でも登れると言われても、意外と子供の方が体力あったりしますよねぇ。
いつかは・・・くらいに思ってるのが一番ですwww
でも、あの景色はオススメです♪

No title

すごいですね~!

私は高校生の時の登山遠足で苔の洞門から登って行った、ただ1回のみ・・・
確か途中、這うように登るとこがあって泣きそうになったのを覚えてます(>_<)
でもご来光はすごい感動でしょうね~☆
秋とかも紅葉がキレイそうだし・・・
もう一度・・・旦那と登ってみようかなぁ・・・(ホントか?!)

No title

>まーどぅんさん

苫小牧の人ならば一度は学生の頃に登る山なんですよね。
子供から年配の方も登れますんで、ぜひぜひ♪
紅葉も綺麗そうですねーってその時期はまだ登ってなかったぁ(;^ω^)
聞いてしまったら・・・
山でも湖でもやっぱり自然は感動するってことは一緒だなぁと思います。

No title

素晴らしい体験ですね。
こんな景色が その気になればいつも見れるなんて羨ましい。
満天の星空やご来光、あこがれますね~。
雲海も一度は見てみたい。
いいなぁ。。。

モンジくん、ほんとにイケメンに成長中ですね。
うちのあーぷるとは対照的かな。(笑)

No title

>ゆーしゃんさん

北海道に住んでいても、場所次第では大変なときもありますが
私の住んでいる地域は恵まれてるほうです。
雲海テラスというイベントをやっているところもあるのですが、
見れるのは五分五分とか・・・(;^ω^)料金払ったのに~って思いそうですwww

モンジイケメンですか!?(*^^*)伝えておきます。
でもチョロチョロしてるので「チョロ松」に改名しようかと思うくらいですwww
うさぎも人と同じでそれぞれ個性があるんですね。
あーぷるくんもいいキャラ感がありますよー♪

No title

すごい!深夜に出発なんですね!

ご来光の元気玉にかなり笑いました(^o^)

雲海って毎回見れるんでしょうか?
もしかしてもの凄くレアなのではないかと思いました。

No title

>nutsさん

深夜出発も聞いたときは「ないない~」と言ってたんですが、
日の出時刻から逆算すると、その時間じゃないと間に合わないかもなので
暗闇スタートとなりました(;^ω^)
元気玉もご来光バージョンは初でしたしwww十分満喫できました。
そうそう雲海って気象条件次第では見れないかもしれないんですよ!
この日はご来光を見る!っていうので登ったので雲海はホントラッキーでした♪
非公開コメント

プロフィール

まる◎まるまる

Author:まる◎まるまる
2011年よりキャンプライフスタート

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。