6-8道東遠征

10月8日-10日『達古武オートキャンプ場』

今年最後の連休は少し遠出してのキャンプ△
今年は渓流釣りは台風の影響がありそうなので諦めて、でもちょっと投げたいなぁー
と思って選んだ達古武湖、果たして釣りはできたのでしょうか(; ^ω^)

※今回無駄に長いですのであしからず・・・・



自宅を7時出発して高速道路を使ってあっという間に白糠の道の駅に到着
こちらのランチで栄養補給ーーー!

20161010d.jpg

「ツブ丼」「スパカツ」お昼からカロリー摂り過ぎです(-_-;)
こちらのレストラン、食べきれなかったら持ち帰り用の容器がもらえますが
我が家は食べきれてしまいました(; ^ω^)

天気予報では夕方から☂マークだったんですが、お昼の時点でポツポツと降り始めました(^_^;)

14時、キャンプ場到着!
そこそこな混み具合でビックリ(@_@;)みなさん逞しいよぉ(。┰ω┰。)
うちは2泊利用なので、
入場料200円+2泊分の利用料2580円+撤収時は12時までの延長料金200円「2980円」と安い(@_@;)
オートキャンプ場にしてはお安いキャンプ場です

施設は立派なセンターハウスがあり、レストランに売店もあります

DSCN0838c.jpg

キレイな炊事場にトイレ、バンガローは2タイプ、カヌー体験もできます
20161010e.jpg

キャンプを始めた年にこちらのキャンプ場を利用していたので雰囲気は覚えていたのですが、
やっぱりサイトがコンパクトです彡(-ω-;)彡
大型幕なんて張ろうと思ったら2区画必要ですね

我が家もテントとタープを張るのに過去1番設営に時間がかかりました。
なれない狭い区画・・・いかに普段自由に張れていたのを実感。
雨も降ったり止んだりでしたが、ひとまず設営完了

DSCN0821c.jpg

気温は高めでしたが、しっとり☂が続いていて非常に不愉快
しかも久しぶりの△テントは折り目部分から「雨漏り」発覚!(@_@;)
もう☂の日は使えません・・・何かしらの処理を施そうかと検討中です

この時期、日暮れは早いので、早々に夜ごはん

20161010b.jpg

久しぶりのダッチ料理はうまうまでした!やっぱり買ってよかったアイテムです!
チビダッチで作った「ソーチーポー(ミー)」も翌朝のほうが美味しさ倍増でしたよー(´▽`)

翌朝
どんよりと雲☁がかかってましたが
DSC_0222c.jpg

西の空から晴れだして、暴風に彡(-ω-;)彡

ひとまず出かけるよりも、タープを下げたり荷物をまとめたりして落ち着かない時間を過ごし
結果タープを撤収して、△テントのみに
こちらのサイトは湿地帯なのでソリステだと風の影響で抜けやすいので
Vペグなんてあったほうがよかったのかもしれません。

そういえば初めてここに来た時も雨と風で大変な思いをしたなぁーと思い出しました(^_^;)

ひとまず心配事項がひとつ減ったので、釧路の街へお風呂と買い出しへ

目当てにしてたお店のお昼も時間が遅くなったので営業終了しており、途方にくれたところ
食べログで調べたお蕎麦屋さんへ

『玉川庵』
20161010a.jpg

最近そばが好きになったきたので、ちょうどいいと思って選んだくらいのお店でしたが
こちらの名物「牡蠣そば」がとっても美味しくてビックリ(@_@;)
牡蠣好きの方には超オススメです!
牡蠣が8個入っていて、お出汁は牡蠣のエキスがたんまりでていてちょっと甘め
釧路にきたらまた絶対寄りたいお店ができました!
久しぶりに感動したものにあうと、元気になりますね!
というかエネルギーが注入されて元気になったのかもしれませんが、そこは・・・

ここで一気に牡蠣モードになり
20161010c.jpg
大変美味しく頂きました(´▽`)

食べ物写真ばかりなので、こんなところにもちょろっと寄り道

『細岡展望台』

20161010g.jpg
釧路湿原が一望できて、眺めのいい展望台でした
夕日を狙うカメラマンでイッパイでしたけどね(^_^;)

夕暮れになると風も止んでやっと落ち着ける状態に
サンセットショーも無事に拝むことができました

20161010f.jpg

夜は月夜になり湖面に映る月がまたキレイで、朝の暴風はどこへやら
冷え込みがややあったものの快適な夜を迎えることができました。

最終日

DSCN0886c.jpg

DSCN0885c.jpg

風もほぼなく爽快な朝

これが撤収日だっていうのが残念彡(-ω-;)彡

こちらはチェックアウトが10時なのであらかじめ延長料金を払いのんびり撤収して

帰りの道中では道端に鶴を発見!?
DSCN0893c.jpg
やっぱり道東方面には普通にいるのねー(´▽`)

休憩地点の帯広で飽きもせず『麦音』でお腹を満たし

DSC_0289c.jpg

渋滞しながらも家路につきました。
今回結局釣竿の出番はありませんでした。今年の釣りはもう終わりですね(-_-;)
また来年のお楽しみにとっておきます。

食べ過ぎたなぁと思って体重計をのってみると、プラスマイナスゼロで一安心。
遠征キャンプはつい食べ過ぎてしまうので要注意△△△

今年の秋キャンプはこれで終了。次回は冬キャンプに突入ーーーするのかしら?www

ラスト例会

9月25日『尻別川DR』

〆の川下りにはもってこいのお天気☀となりました。
吹く風は爽やかで心地いい。これが9月?というような陽気。

しかしこの日はいつもと違った。

バナナが2艇

DSCN7789b.jpg

着替えないオット

DSCN7792b.jpg

久しぶりの橋の上からの写真

DSCN0750c.jpg

そうです、この日のメンバーakira隊長ezoさん・私の計3名(@_@;)

オットはといいますとこの日は『膝痛カメラマン』として活躍?してくれました

始めた頃はいつも陸上カメラマンになる人がいたなぁなんて思い出します。

さてさてオットに見送られた私ですが

DSCN0766c.jpg

なぜか隊長の後ろで漕ぐことに(^_^;)

今回はとりあえずいつもと違う川下りなのでこれもまた経験。

時々指導も入りながら、最初のもぐら叩きゾーンをクリア(´▽`)
ちょっと危ないところもありましたが、セーフ♪
コース取りを話しながら、スイスイと進みます。

途中『膝痛カメラマン』『寒別橋』でスタンバイ

DSCN0761c.jpg

このアングル懐かしいですねー

ありがとう『膝痛カメラマン』
DSCN7799c.jpg

ビューポイントからの羊蹄山は帽子をかぶったままだったのが残念(´-д-`)

DSCN7801c.jpg

この日はいつものシーズンよりも水量が少し多めとあって、苦手なところもスルリと進めていい感じ。
二股の瀬はまずまずのコース取りができたと思います。

スイスイとすすんで無事にゴール(´▽`)

最後は息の合ったパドリングに見えますねーwww
DSCN0780.jpg


DSCN0778b.jpg

いつもと違う環境でのDRでしたが、楽しかったです。
タンデムの後ろというのは遠くは見えるけど、近場が見えない
前を漕ぐ人がいかに手前を見なければいけないのかがよくわかりました。
たまに前を後ろを変えて乗るものいい勉強になりますね。
勇気のある方がいましたら、来季は誰かご一緒しませんか?
ただし沈の保証はありませんwww


漕ぎ足りなかった今シーズンですが、怪我や事故なく終われたことに感謝して☆
DSCN0762c.jpg

6-7納会?キャンプ

9月17日-19日『岩尾内湖白樺キャンプ場』

連休キャンプは少し遠出してお初なキャンプ場へ行ってきました。

漕倶楽部の皆様やお久しぶりのバッタリがあってワイワイ楽しい時間♪
結果少し早いけれど「納会キャンプ」となりました

今回は湖に漕ぎ出して釣りをするというのが一番の目的だったので
2日目の朝。日差しが眩しい中、湖へ・・・・

DSCN7758b.jpg

この日は風も穏やかでバナナ艇でもさほど私は苦労しなかったような気がします
(後ろの人が頑張ってただけかもしれませんがwww)

20160918b.jpg

水位が低めのようなので、岩肌が丸見えですが湖上から見るとなかなか壮観

DSCN7770b.jpg

初めての艇からの釣りはなかなか大変(-_-;)
係留できないし、投げづらいしとバナナ艇だと釣り向きではない気がします。

でもねーしっかりと二人で1匹ずつ釣れましたよ(´▽`)

20160918a.jpg

「うーさん」ですがwww
大きさ的には私のほうが大きかったので『岩尾内湖杯うー選手権』は私が優勝しました!
二人でも「優勝」なんて言うとなんだかその気になれますねーwww

ここの湖は水上バイクができるところなのでゲートが開く9時には終了
もう少ししたかったけど、水上バイクがあってはもう無理なのであきらめがつきやすい(´д`)

艇をエントリーさせるにはゲートが開く前だとそこそこな坂道を手で下ろさないといけません。
湖際は土になってるので、雨のあとだとあまりよくないかも

DSCN7780.jpg

釣りをする場合は遊魚料が一日200円かかります。

2時間ほどでしたが、漕ぎに釣りにとなかなか楽しめました(´▽`)

今回装備的にはもう寒い時期なので、寒さ対策に色々と用意して荷物を眺めると
どう考えても「バナナ艇が積めないんじゃないか」と思いオットに言うと
「ひとまず積んでみてダメなら諦める」というのでお任せしたら
荷物満載後方視界ゼロでしたが積むことができました。
ストーブの時期に船も持つとなるとなかなかな積載量になります。

キャンプはといいますと他できちんとしたレポがあがるので

楽しくカンパイして
DSCN0727c.jpg
美味しいものを堪能して
20160918c.jpg
舌ばビリビリするお酒があったりと
DSCN0739c.jpg

楽しく美味しい時間を過ごさせてもらいました!

全くキャンプ場の情報は足りませんが
湖畔がありサイト内は白樺があり芝は車乗り入れOK,トイレはすこぶる快適と
これで無料なのが申し訳なく思うところです。

ここはぜひまた利用したいと思えるキャンプ場でした。

今回ご一緒いただいた皆様お世話になりました!
楽しく美味しい時間ありがとうございました(´▽`)

またどこかでご一緒してくださいねー♪


6-6残暑満喫

台風が押し寄せた8月末
8月27日-28日「かなやま湖畔キャンプ場」へと行ってきました。

DSCN0687c.jpg

台風11号が去ったあとの晴れ間☀
かなやま湖ダム下の川もものすごく増水して、車で通るだけでも増水した川のチカラに驚きました。

この時期にしては湖畔も水がたっぷりのようです。
DSCN0689.jpg

かかっている橋も普段は小川程度のところが水量たっぷりで橋の端々は少し水没気味

DSC_0108.jpg

そうとう降ったことがわかります。
結果これ以上の大被害になったので、この時はまださほどひどくないほうだったのでしょうね


この日は荒天予報が好天予報に変わったのですが、サイトは思ったほど埋まらず快適にすごせました(*^^*)
日向は暑く、木陰は寒くと秋の始まりを感じます。

何もしないキャンプの時はごはんものんびりするため久しぶりに鉄鍋登場!

DSCN0702c.jpg

最近スイッチ一つでごはんを炊いていたのですがやっぱり鍋のごはんも美味しい(´▽`)
今年我が家で採れた枝豆いい出来だったのか、甘くて美味しかったです!
来年は少し増やすとしよう
20160827a.jpg

特に何のお祝いでもないですが、ケーキなんて食べて大満足♪
DSCN0696c.jpg

何もしないキャンプのときは基本「食べる」なんだーと思い出しましたwww

このところサイト内が少しまとまるようになってきました。
DSCN0681c.jpg
しかし使い勝手がいいのかどうかはわかりません・・・・(^_^;)
あまり出しっぱなしにしないようにすると、その都度出し入れしないといけません。
出しっぱなしにすると今度はテーブルや台が足りない・・・
もう少し試行錯誤してみようかと思います。

夜はランタンの灯りでまったり

DSCN0720c.jpg

なんだかキャンプしてるなーって気分になりますねー(・∀・)

翌朝

DSCN0725c.jpg

景色一面真っ白(@_@;)

少し時間が経つと

どどーんとキレイな湖面に(´▽`)
DSCN7754b.jpg

カヌーを漕いでる人たちが羨ましかったです。

我が家はといいますと・・・・

DSCN7757b.jpg

念のため持っていった釣竿でちょい投げして遊びます。

小さい小魚はたくさんいるんですが、残念ながら我が家の竿で遊んでくれる魚には出会えませんでした(^_^;)
それもまたよしですね

今回で3回目の利用となったこのキャンプ場
普段はあまりリヤカー運びを避けてるけれど、ここはなんだか苦になりません
いや実際は坂道でそこそこ大変なんですけど(; ^ω^)
でもなんか好きなキャンプ場の一つなので、また必ずここに来たいと思います。


台風10号の影響で身近に思える場所がたくさん被害がでました。
自然のチカラは時にして驚異ににあるということを改めて思う今回のこの被害。
元通りにはならないけれど、いつかはまたあの景色を見ることができますように

DSCN5251ab.jpg


一日でも早い復興を願うばかりです。

6-5バルーンキャンプ

8月6日-7日『上士幌航空公園キャンプ場』

DSCN0659c.jpg

今回はこの週末に開催されている『上士幌バルーンフェスティバル』を見るためのキャンプ。

DSCN0466c.jpg

とても暑い時間帯の設営は汗だく。
利便性のあるほうから埋まっていたので、少しでも喧騒から離れるとどんどん遠くに

DSCN0467c.jpg

そのかいあって、とても快適に過ごすことができました♪
サイトは6割り程度埋まってたでしょうか。

あまりにも日差しが強かったので、タープで覆ってみると

DSCN0479c.jpg

快適性がアップ↑↑↑タープの良さを実感☆
影も濃くなって、テント内も少し過ごしやすくなりまたがお昼寝できる温度ではなかったです(; ^ω^)

この日は「買い食いキャンプ」と決めていたので、ごはんは楽々(´▽`)

20160806aa.jpg

たまには(・∀・)イイネ!!

日中は風が強かったですが、夜には少し止んだので見たかった
『バルーングロー』のショーを見に行きました

DSCN0561c.jpg

炎の熱が離れていても感じることができ、迫力満点☆ずーっと見ていたい気分になります。
お祭りといえば花火ですが、こういうったショーもいいもんですね


終わったあとはテントでのんびりタイム

20160806b.jpg

時間のあるときに作っていた麻紐のシェードとガス管カバーがなかなかいい雰囲気をだしてくれます

今回のお祭り会場でJohnson『スクラビングバブル』のブースがあって
そこで無料配布していたアロマキャンドルも雰囲気作りに一役買ってくれました(*^^*)

DSCN0600c.jpg

会場には着ぐるみもいましたよ

DSCN0475c.jpg

子供たちにバンバンと叩かれていたのが、切なくなりましたけど(; ^ω^)

夜のまったりタイム、実は私がダウンしてまいトイレとお友達に・・・・
よってオットが一人いい気分になっていたようです(-_-;)
この日の暑さでビールの許容量がいつもより多かった敗因。なんだか損した気分です

翌朝も晴天☀

DSCN0621c.jpg

会場では次々とバルーンが上がり、キャンプサイトからも見ることができました

DSCN0660c.jpg

やっぱり青空が似合いますね

少しですがまとめてみました

[広告] VPS


お昼くらいまでのんびりして暑い中撤収作業。

十勝方面にきたら必ず寄りたくなる鹿追町の『パティスリーroku』で糖分補給して帰路へとつきました

20160806c.jpg

今回やっと見たかった景色を見ることができて大満足
やっぱり夏は晴天に限りますね♪
きっと初めてこんな暑いキャンプをしたような気がします。

そして思うことが、私は暑いのが苦手だってことでしょうか(^_^;)
我が家は夏休みがないので、これが今年の暑いキャンプになったかなぁと思います。
プロフィール

まる◎まるまる

Author:まる◎まるまる
2011年よりキャンプライフスタート

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR